働き方改革に活用できるシステムはありますか?

 

あります。

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(働き方改革関連法)」が
2018年6月29日に可決・成立し、2019年4月から施行されました。

働き方改革には「長時間労働の是正」「正規・非正規の不合理な処遇差の解消」
「多様な働き方の実現」の3つの柱があります。

 

「長時間労働の是正」に役立つシステム

棚卸在庫管理システム

入出荷検品システム

弥生販売用自動インポートツール

WEB受注データ変換ツール

等のシステムがお勧めです。時短化、IT化することにより、労働時間の是正にもつながります。

「多様な働き方の実現」に役立つシステム

クラウドで弥生

弥生製品をクラウド上のサーバーにインストールして、リモートデスクトップ機能を利用して
お使い頂くクラウドシステムです。テレワーク等の多様な働き方に活用できます。

「正規・非正規の不合理な処遇差の解消」に役立つシステム

棚卸在庫管理システム

入出荷検品システム

同一労働同一賃金を考えた場合、正社員でも非正規社員でも同じ操作で同じ作業ができます。