クラウド型仮想デスクトップの特徴・メリット

高い柔軟性で、いつでも、どこからでもアクセス可能

どこからでも
アクセス可能
インターネット接続さえあれば、いつでもどこでも作業が可能です。
デバイスに
依存しない
デスクトップパソコンに限らず、ノートパソコンやタブレット端末でもご利用いただけます。
また、Windows搭載端末に限らず、MacOSからでもご利用も可能です。
ワークスタイル
の幅が広がる
リモートワークや出張先でもオフィスと同じ環境で作業を続けることができ、生産性を損なうことなく、業務にあたることができます。
海外からも
アクセス可能
国内外を問わず、同じクラウド環境で作業が可能です。
例えば、親会社が海外にある場合でも、国内の子会社と同じ環境でプロジェクトを進めることができます。
ニーズに応じた
スペック拡張
ビジネスの成長や変化に応じて、クラウド環境のリソースを拡張(一部縮小)が可能です。

優れたパフォーマンスで生産性の向上を実現

高速な処理を
実現
最新のサーバー技術を活用し、高速で安定したデータ処理を実現しています。
また、クラウド上の太い回線も保有しており、高速なインターネットを利用できます。
データを安全
に守る
アプリップリクラウドデスクトップはMicrosoft Azureを利用しており、Microsoftに準拠したセキュリティを保っています。
また、当社もISMS(ISO27001)を取得しており、情報セキュリティ対策に取り組んでいます。
自然災害に
強い
昨今、地震や津波・水害などの自然災害や火事などの被害が増しています。
クラウドデスクトップは、オフィス内のパソコンにデータを保有していないので、BCP対策の面でも効果的です。

サブスク利用で初期投資を抑えられる

まずは2ヶ月だけ
試すといった
選択が可能
大手で同様のクラウドを利用したシステムを導入する場合、ヒアリングや設計など御社に合った条件で実現ができる反面、どうしてもコストがかかってしまいます。
それに対して、サブスクであれば少し試してみるという選択の幅を増やすことができます。


特徴・メリット

活用事例

プラン・オプション料金

よくある質問

オンライン相談

お問い合わせ

アプリップリクラウドデスクトップ