データ共有やファイル共有に「クラウドシェア」

商品番号:8347

アプリコード:CLOUD-SHARE

テレワークに最適なデータ共有ができるシェアクラウド

シェアクラウド

クラウドシェア

クラウド環境(Microsoft Azure)に、御社専用のファイルサーバーを構築。
インターネット環境があれば、どこからでもデータ・ファイルの保存・編集・削除ができます。

資料ダウンロード

クラウドシェア

クラウド環境(Microsoft Azure)に、
御社専用のファイルサーバーを構築。
インターネット環境があれば、
どこからでもデータ・ファイルの保存・編集・削除ができます。

資料ダウンロード

こんな方におすすめ

  • テレワーク導入をご検討中の企業様
  • 現在共有サーバーをお持ちでない企業様
  • BCP対策でお悩みの方
  • データのやりとりでメールやチャットツール等を使用している方
  • チーム間などで共同作業の多い企業様
  • ローカルストレージに不安がある方
  • デスクトップPCだけではなく、ノートPC・タブレット・iPad等でファイルを参照したい方
  • 安心できる安全なクラウドサービス(オンラインストレージサービス)を探している方

「クラウドシェア」は、初月無料ですぐに始められる
クラウドデータ共有(オンラインストレージ)サービスです

「クラウドシェア」は
初月無料ですぐに始められる
クラウドデータ共有サービスです

シェアクラウドでテレワークを快適に

テレワーク、BCP対策に!

シェアクラウドで共同作業もやりやすい

共同作業がより快適に!

端末を問わずご利用可能

テレワークの導入をご検討であれば、まずは自社のデータ共有をクラウド化から!
また、現在共有サーバーをお持ちでない企業様は、導入を機にクラウドサービスをお選びいただくことで、BCP対策もテレワークの対応も可能です。

Microsoftが管理する極めて安全なクラウド基盤を採用することで、お客様の大切なビジネス資産とデータを守ります。

中小企業のテレワーク導入で、シェアクラウド(クラウドでのデータ共有)は最も効率的なクラウドサービスと言えるでしょう。

アプリの特長

シェアクラウドはユーザー数無制限
ユーザー数無制限で
ご利用可能
社員数に関係なく、
月額5,000円~
ご利用いただけます。

シェアクラウドは年間のサービス停止時間が短い
業界高水準の標準SLA
99.99%達成
サービス停止時間が
わずか年間約52分と
業界最高レベル

シェアクラウドは端末やOSを問わず利用可能
Windows、
macOSに対応
ノートPC、タブレット、
iPad等
からの
ファイル参照が可能

シェアクラウドはユーザー数無制限ユーザー数無制限で
ご利用可能
社員数に関係なく、
月額5,000円~
ご利用いただけます。

シェアクラウドは年間のサービス停止時間が短い業界高水準の標準SLA
99.99%達成
サービス停止時間が
年間約52分と
業界最高レベル

シェアクラウドは端末やOSを問わず利用可能Windows、
macOSに対応
ノートPC、タブレット、
iPad等
からの
ファイル参照が可能

リリース予定機能

標準機能に追加

  • Microsoft Azureの全世界58リージョンを自由に選択。(140か国)
  • スナップショットの任意取得(世代管理対応、バックアップ体制強化)
  • モバイル管理ツールアプリの配信

上記以外にも、標準機能に複数機能を追加予定。

オプション機能に追加

  • Azureドメインの連携対応
  • 別リージョンへのバックアップの実装(ミラーリング機能)
  • 操作ログの取得

料金

ご利用人数、ご使用方法に応じた容量プランをお選びください。自社にあった容量プランがわからない企業様は、お試しプランの50GBからスタートされてみてはいかがでしょうか。ご契約後の容量追加も可能です。

プラン名称お試しプラン\おすすめ/
ミドルプラン
大容量プラン
容量50GB200GB500GB
月額利用料5,000円8,000円15,000円
ご利用の目安少人数、一部の部署
のみご利用
中小企業様向け
(一般的なご利用)
ファイルサイズの大きなデータを
共有したい企業様のご利用
お試しプラン
容量
50GB
月額利用料
5,000円
ご利用の目安
少人数、一部の部署のみのご利用
\おすすめ/
ミドルプラン
容量
200GB
月額利用料
8,000円
ご利用の目安
中小企業向け(一般的なご利用)
大容量プラン
容量
500GB
月額利用料
15,000円
ご利用の目安
ファイルサイズの大きなデータを
共有したい企業さまのご利用

※料金はすべて税抜価格です。

上記プランの他、ご要望に応じた容量でのご契約も可能です。詳しくはお問い合わせください。

お支払いについて

  • ご契約時のお支払い金額は、【初期設定費用:30,000円】+【容量プランの月額利用料2か月分】となります。
  • ご注文確認画面または自動返信メールに記載のあるお支払い金額をご確認の上、指定の口座へのお振込みをお願いいたします。
  • 月額利用料は毎月27日に口座振替となります。(土日祝日の場合は、翌営業日の振替となります。)
  • 導入月の月額利用料は、ご利用開始日を問わず無料にてご提供いたします。
  • 導入から3か月目以降、口座振替の開始を予定しております。

お支払いイメージ

1月(ご契約/導入)2月27日3月27日4月27日
初期導入費用
月額利用料(2、3月分)
振替なし振替なし4月分口座振替
1月(ご契約/導入)
初期導入費用
月額利用料(2、3月分)
2月27日
振替なし
3月27日
振替なし
4月27日
4月分口座振替

その他クラウドサービスのご案内


業務環境の仮想デスクトップサービス
「シンクラ~THINCLIENT×CLOUD」

自社で使用するアプリケーションを他拠点、ご自宅からご利用可能。高価なシンクライアント端末は不要、安価なPCでもOK!


弥生会計、弥生販売のクラウドサービス
「アプリップリクラウド」

業務ソフトの中でも圧倒的支持を得る「弥生会計」「弥生販売」をクラウド化。テレワークにも対応!

このアプリに関するよくある質問

もちろんです。

クラウド化によって、下記のようなSDGsで掲げられたゴールを達成することが可能になります。

クラウド化とSDGs目標達成への繋がり

クラウド化による改善点達成が見込まれるSDGsゴール

炭素排出量の削減(1)

オンプレミスよりも効率的にエネルギーを使用できる

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
13.気候変動に具体的な対策を

炭素排出量の削減(2)

仮想化されたサーバーを利用することで、物理サーバーの使用を減らし、消費電力を減らすことができる

運用担当者の業務負担緩和

サーバーのリプレイスやセキュリティ対応、サービスの監視など多岐に渡る運用業務負担から解放される

8.働きがいも 経済成長も

クラウド化による改善点

炭素排出量の削減

  • オンプレミスよりも効率的にエネルギーを使用できる
  • 仮想化されたサーバーを利用することで、物理サーバーの使用を減らし、消費電力を減らすことができる

達成が見込まれるSDGsゴール

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
13.気候変動に具体的な対策を

クラウド化による改善点

運用担当者の業務負担緩和

  • サーバーのリプレイスやセキュリティ対応、サービスの監視など多岐に渡る運用業務負担から解放される

達成が見込まれるSDGsゴール

8.働きがいも 経済成長も

上記はまだSDGs目標達成として考えられるごく一部に過ぎません。

クラウドとSDGsは一見どう繋がっているものか分かりにくいものですが、単純に今の運用をクラウド化することによって様々な面でメリットがあり、私たちがSDGsを意識しなくても世界環境を守ることに繋がっていきます。

私たちのクラウドサービス

会計ソフトや販売管理ソフトをクラウド化

アプリップリクラウド

出先や自宅からでも!クラウド上で社内ファイルを共有

クラウドシェア

安心の高水準のセキュリティでバックアップ

クラウドバックアップ

はい、オンラインでデータ共有ができる「クラウドシェア」サービスがございます。テレワークの整備をお考えの企業様、システム担当者のいない小規模企業、中小企業の導入サポートもお任せください。

「クラウドシェア」サービスページ

BCP(ビーシーピー)」とは、Business Countinuty Planの略称です。

日本語訳

「事業継続計画(じぎょうけいぞくけいかく)」

意味

BCP策定をしておくことで、災害などのリスクが発生した際に重要業務が停止しない(事業継続できる)こと。
また、万が一事業活動が停止した場合でも、目標として掲げている復旧時間内に重要とする機能を再開(復旧)させ、業務中断に伴うリスクを最小限に抑えるよう平時より企業で事業継続(即時復旧)に向けた戦略を計画(策定)しておくこと。

アプリップリプラットフォームのサービス利用のメリットとして、「アプリップリクラウド(弥生クラウド)」や「クラウドバックアップ」がBCP対策の1つとしての位置付けとなり、BCP策定においてリスクを抑えるメリットとなります。

はい。
企業の重要データをクラウド上で保管する「クラウドバックアップ」と弥生販売や弥生会計をクラウド上に保管してご利用頂く「アプリップリクラウド」が該当します。

業務のクラウド化は、BCP対策の1つとして有効です。

弊社のクラウドサービス

アプリップリクラウド for 弥生

クラウドバックアップの詳細はこちら

用語について

≫ BCPとは何ですか?

利用規約

お申し込みいただく際は、上記の利用規約に基づいて利用契約を締結することに同意したものとさせていただきます。

このアプリに関するお問い合わせ

ご利用アプリ名
ご検索時のキーワード
検索サイトで入力されたキーワードがございましたらご入力ください。
会社名
※個人の方は「個人」とご記入ください。
ご担当者名
 必須
フリガナ
電話番号
 必須
メールアドレス
 必須
ご連絡方法
 必須
質問内容
 必須