株式会社北海道物産興社様(加工食品販売)

❝売上データが共有でき、
人的ミスもなくなりました❞
北海道物産興社
北海道物産興社

売上データが共有でき、
人的ミスもなくなりました

加工食品の製造販売をする北海道物産興社様(札幌市)は、M&Aをきっかけに売上データの共有化を図るため、クラウドで弥生を導入されました。

 ー「クラウドで弥生」の導入を検討された経緯をお聞かせください。

2018年に弊社が占冠村にあるしいたけ加工業者「占冠山村産業振興公社」をM&Aすることになりました。現地の担当者に売り上げ管理方法を確認すると、弥生販売を利用し、売上伝票を親会社に送り、その伝票をExcelで管理しているとのことでした。今の管理方法では人的ミスが起きかねない、売り上げ状況がすぐに共有できないと感じ、占冠山村産業振興公社が使用していた「弥生販売」を活かし、販売管理の業務を効率化できる方法をインターネットで探すことにしました。

ー導入の流れ、決め手を教えてください。

「弥生販売」とインターネット検索していたところ、御社のサイトに行きつきメールでお問合せしました。遠く離れた九州の企業だと知り躊躇したことを覚えています。同じようなサービスがないかと北海道内の企業にも問合せをしたのですが、ネットワークでつながることはできるものの、使用できるパソコンが限定されてしまう製品だったため「クラウドで弥生」を導入することに決めました。

ーどのように運用されているかお聞かせください。

札幌と占冠村の事務所で3名同時にログインできるよう、元々使用していた弥生販売プロフェッショナルをネットワーク3ライセンスにライセンスアップし使用しています。

ー導入後、業務が改善された点を教えてください。

現地の売り上げ状況がすぐにわかるので、とても助かっています。社長が外出先からも売り上げ状況を確認できるため、時間も有効活用できています。

ーお忙しい中、ありがとうございました。


北海道物産興社 外観株式会社北海道物産興社
北海道札幌市手稲区西宮の沢1条2丁目1-15
 カテゴリー  加工食品販売
商品画像北海道物産興社では、「新鮮な旨み、そのままを食卓へ―」をスローガンに、北海道産の野菜・山菜を使用し製造した加工食品、デザートやカット野菜などを製造・販売しています。

北海道物産興社 外観

株式会社北海道物産興社
北海道札幌市手稲区西宮の沢1条2丁目1-15
カテゴリー 加工食品販売

商品画像
北海道物産興社では、「新鮮な旨み、そのままを食卓へ―」をスローガンに、北海道産の野菜・山菜を使用し製造した加工食品、デザートやカット野菜などを製造・販売しています。

株式会社北海道物産興社様ご利用のサービス

クラウドで弥生

 

 弥生会計/販売のクラウド化をご検討中の企業様へ

アプリバンクでは弥生会計/販売のクラウドサービスをご提供しております。
資料請求などお気軽にお問い合わせください。

WEBからのお問合せ

お電話でのお問合わせ:0948-42-1570
平日:9:00-18:00/土祝:9:00-15:00(休業日を除く)