集配信ツールの導入による業務改善事例(製造業/小売業/通信販売業/H社様)

導入経緯

自社製造の商品をショッピングサイトで販売しており、管理ページから売上履歴に関しては弥生販売の売上伝票インポート形式での出力ができました。しかし、毎日発生する売り上げに対して、毎日弥生販売へのインポート作業が発生していました。その時に、他ユーザーはログインできないため作業がストップする原因の一つでした。
弥生製品の連動システムについて調べていたところ、アプリバンクの集配信ツールの情報を得て、問い合わせたところ、私たちが困っていることを全て解決できると分かり、導入を決めました。

導入後

  1. インポートの手間が省ける
    深夜の自動インポート実行により、業務中のインポートの手間がなくなりました。弥生販売のログインについて社内アナウンスを行う手間も省けました。

  2. 売上・入金伝票同時インポート
    売上伝票だけではなく、入金伝票も同時にインポートできる機能があったため、入金情報も同時にインポートしています。

  3. 重複取込防止
    取込が終わったファイルは別のフォルダに移動されるので、重複取込のミスもなくなりました。

集配信ツールの詳しい情報はこちら