サポート・動作環境

弊社アプリバンクのアプリ・システムをご導入いただきました企業様へ、各種サポートを行っております。アプリの使い方やトラブル発生時の復旧対応、メンテナンス等、迅速にご対応いたしております。ご不明な点がございましたら、サポート窓口までお気軽にお問い合わせ下さい。

アプリケーション・システム・クラウドサービスに関するサポート

使い方に関するお問合せ

各アプリ・システムの「使い方がよく分からない」「起動できなくなった」「ハード機器の操作が分からない」等、ご不明な点がございましたら、弊社窓口までお問合せ下さい。電話またはリモート操作にてご対応させていただきます。サポート費用は月額利用料に含まれております。

エラー発生時のサポート

各アプリ・システムをご利用中にエラーが発生した場合は、弊社窓口までご連絡下さい。発生条件(どんな操作を実施中に発生したか、複数台発生するか)やご利用環境等を確認させていただき、対応させていただきます。

ハードウェアトラブルに関するサポート

各アプリに連動したモバイルプリンターやハンディターミナルに関するトラブルが発生した際は、まずは弊社窓口までお問合せ下さい。修理が必要な場合は別途お見積りとなりますが、各メーカーへの連絡は弊社にて対応させていただきます。

有田電器情報システム株式会社 サポート窓口
0948-42-1570
(平日 9:00~18:00)

有田電器情報システム株式会社 サポート窓口
0948-42-1570
(平日 9:00~18:00)

弥生製品の操作に関するお問合せ

弊社で導入したアプリ以外の弥生製品に関する操作につきましては、恐れ入りますが、下記弥生株式会社 カスタマーセンターまでお問合せ下さい。

弥生株式会社
カスタマーセンター窓口
050-3388-1001
(平日のみ 9:30~12:00 13:00~17:30)

弥生株式会社
カスタマーセンター窓口
050-3388-1001
(平日のみ 9:30~12:00 13:00~17:30)

メンテナンス

<各アプリ・システム・クラウドで弥生共通>
導入いただいたアプリケーションやクラウドのメンテナンス、また弥生製品・応研製品のバージョンアップ等も随時行っております。法改正やその他お客様からご要望があった際には、新機能を追加したバージョンアップ等も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。(別途お見積り必要)

<クラウドバックアップ>
クラウド環境とお客様のネットワーク環境とのVPN接続状況につきましては、定期的に確認を行っております。万が一、バックアップデータが無い、バックアップができないといった問題が発生しましたら、弊社窓口までご連絡下さい。

その他のご相談

その他のご相談も承っております。詳細は弊社窓口までお気軽にお問合せ下さい。

有田電器情報システム株式会社 サポート窓口
0948-42-1570
(平日 9:00~18:00)

有田電器情報システム株式会社 サポート窓口
0948-42-1570
(平日 9:00~18:00)

アプリ一覧

導入の流れ

よくある質問

アプリ一覧

導入の流れ

よくある質問

動作環境  

■弥生販売・弥生会計連携アプリ
※環境は弥生システム要件に準拠しております。

日本語OS

Microsoft® Windows® 10 / 8.1 / 7
※Windows RT8.1 / 7 SPなしは除く

 対応機種
(パソコン本体)
 上記、日本語OSが稼働するパーソナルコンピューター
インテル Core 2 Duo以上または同等の性能を持つプロセッサ
 Web ブラウザー(※2) Microsoft Internet Explorer または Microsoft Edge(必須)
※Webブラウザーは各OSでサポートされている最新のバージョンをご利用ください。
 メモリ(※3) 2GB以上(64ビット) / 1GB以上(32ビット)
 ハードディスク 必須空き容量
  • 弥生会計 400MB以上(*)
  • 弥生販売 350MB以上(*)

(*)データベースをインストールする場合、別途空き容量が必要です。

データ領域は別途必要です。

インストール時や製品動作時にはシステムドライブに一時ファイル領域が必要です。

インターネット環境インターネットに接続できる環境が必要です。
VPN/WAN環境で利用する場合
  • Windows Server 2016 / 2012 R2 / 2012 / 2008 R2搭載のリモート デスクトップ サービス、Windows Server 2008搭載のWindows ターミナル サービスが必要です。これらのクライアントとして使用できる動作環境は、上記のクライアント環境と同様です。
  • リモート デスクトップ サービス/Windows ターミナル サービス上で印刷を行う場合は、ネットワークプリンターを指定してください。ローカルプリンターでの印刷は対応しておりません。

■販売大臣連携アプリ
※環境は応研システム要件に準拠しております。

OS
  • Windows 10
    ※Net Framework 3.5.1を有効化するためにWindows Updateが必要となる場合があります。
  • Windows 8.1
  • Windows 7 SP1 

※いずれもLANPACKおよびピア・ツー・ピアをドメイン環境でご利用いただく場合、ProまたはProfessional以上のエディションが必要です。

CPUPentium 4以上(Core 2 Duo以上推奨)
メモリ1GB以上(2GB以上推奨)
ディスプレイ1024×768以上
ハードディスクスタンドアロン
プログラム:約300MB以上
データ:一社あたり40MB以上必要
※この他に、一時的な作業領域として50MB以上(データ量に依存)の空き容量が必要です。
(データベースサーバーを除く)
※データベースサーバー領域として約1.5GB必要です。また、この他に一時的な作業領域としてシステムドライブに約1GB必要です。

LANPACK クライアント/ピア・ツー・ピア クライアント
100MB以上必要
※この他に、一時的な作業領域として50MB以上(データ量に依存)の空き容量が必要です。

プリンター上記OSで使用可能なプリンター
※プリンターの機種およびプリンタードライバーのバージョンにより印字できない帳票があります。取扱代理店にお問い合わせください。
データベーススタンドアロン
SQL Server Express Edition 標準搭載

※Windows RTには対応しておりません。
※スタンバイモードおよび休止モードには対応しておりません。
※64ビットOSに対応しております。